BIOGRPHY

RYOEI

プロフィール

RYOEI

1980年生まれ 沖縄県石垣市新川出身 父の影響でギターを手にする。 その後、オリジナル曲を作り始める。

メッセージ

幸せってなんだろう? いつも傍に音楽がある それが、僕の幸せかな・・・ 音楽ってなんだろう? 使命を持った人達が生み出す 国境の無い、生きた音符たちかな・・・ 僕が生み出す、僕の音楽ってなんだろう? 人が人を愛するように、音と人も愛し合うような・・・ 初めての音色なのに、あれ!?何処かで会った? そんな感覚になる。そして、いつも、どこでも、自分の味方になってくれるのが、僕の音符たちなのかな・・・ どうか、聴いてやって下さい。 生まれくる音符たちを。 BY RYOEI

2003年

4月
デビューシングル「見えない世界の中で…」を販売。(現在、販売しておりません)
11月
沖縄浦添音楽祭にてグランプリ受賞。受賞曲「そだち」を沖縄限定発売

2004年

4月
島田洋七氏著書「佐賀のがばいばあちゃん」主題歌(エンディング)「ばあちゃん」を発売。

2005年

5月
三田市民会館にてファースト・ソロ・コンサート (600人動員)
10月
京都外国語大学 森田記念講堂にてソロ・コンサート(800人動員)

2006年

5月
阿倍野区民ホールにてソロ・コンサート(2回公演にて1400人動員)
7月
和田山ジュピターホール・淡路島しづかホールにてソロ・コンサート(各800人動員)

2007年

1月
マキシシングル「DEAI」 発売。(現在、販売しておりません)
3月
NTV「行列のできる法律相談所」にて「DEAI」が紹介される。
12月
ファーストアルバム『君のすべて』を発売。(現在、販売しておりません)

2008年

4月
上京。
6月
和歌山県、ソロコンサート、4ヵ所 四日間で、約4300人動員。 【御坊市民会館、和歌山市民会館、橋本産業文化会館、新宮市民会館】
11月
元アラジンの高原 兄氏、 作曲の『我が敵は我にあり』が発売。 (現在、Live 会場のみ販売)

2009年

7月
「泣いてもいいですか」(作曲:RYOEI)のフレンズ(つるの剛士、崎本大海)バージョンが FNS26時間テレビ2009年のテーマ曲となる。(7月15日ポニーキャニオンより発売)
8月
シングル「ひらり」でメジャーデビュー(8月26日よしもとアールアンドシーより発売)
ABC「クイズ!」出演。

2010年

1月
アルバム「ブーゲンビリア」発売(1月20日よしもとアールアンドシーより発売)
5月~
テレビ東京 「歌の楽園」出演。
6月
エアーヴィジュアルバンド「第三の男」 (6月23日よしもとアールアンドシーより発売)
7月
FNS26時間テレビ 「僕らには翼がある~大空へ~」 ツバサにて参加 (7月14日ポニーキャニオンより発売) (RYOEI , つるの剛士 , 里田まい , misono)
FNS26時間テレビ 12時間耐久三輪車レースに参加。 (RYOEI, アンガールズ田中, アンガールズ山根, 南 明奈, クリス松村)
8月
「島風〜夢来人の唄〜」発売。 沖縄にて、2010年No.1ヒット曲となる。

2011年

3月
2ndアルバム「てぃんがーら」発売(3月16日よしもとアールアンドシーより発売) 4月〜5月度のHEY!HEY!HEY!のエンディングに抜擢。
6月
大阪 なんばHatchにてコンサート (800人動員)
11月
大阪 浪切ホールにてコンサート (300人動員)

2012年

8月
ハリウッド映画「アベンジャーズ」×コラントッテ CM曲 「Live Hard」が世界60カ国以上で放送。 配信もスタート
大阪 Zeepなんばにてコンサート (1200人動員) 「夢色のさんご」をリリース (現在、Live会場にて販売)
9月
Mt.RAINIER HALL 渋谷PLEASURE PLEASUREにてコンサート (300人動員)
11月
ALBUM『君のうた』をリリース
12月
ヒルトン名古屋にてディナーショー ( 150人動員)

2013年

9月
毎週火曜 夜9:30 FM OSAKA 85.1にてRYOEIのFUN FUN FUN ポジティブ ライフ!! パーソナリティをつとめる。
11月
大阪なんばHatchにて、ソロコンサートを開催。タイトル 【DEAI~巡り逢い~】

2015年

4月
毎週日曜 夜23:30 FM NACK5 79.5にて『オンカツ!!RYOEI面』 パーソナリティをつとめる。
4月15日
両A面Single 『恋をした/好きになってもいいですか』をリリース(よしもとアールアンドシー)